似て非なるもの?!

 
"ハヤシライス" と よく似た料理に、"ハッシュドビーフ"があります。

違いは何?って思ったことないですか?
"ハヤシライス"と言われて出されれば、"ハヤシライス"だいし、"ハッシュドビーフ"と言われればそうみたい?

基本的には、ご飯にかけて食べるかどうかの違いですかねぇ?
ハヤシライスは、カレーライスのようにご飯の横にソースをかけて食べますよね?
ハッシュドビーフは単品でお皿に盛ることの方が多いような気がします…(←私だけ???)

ハヤシライスの由来として
「牛肉をこま切れにする」という意味がハッシュドビーフ。それがが略されてハヤシライスになったという説もあるくらいですから、基本的には同じなんでしょうね。

洋風に言うか、和風に言うかだけの違いでいいのでは…?
私の中では
ハッシュドビーフ=ハヤシライス ソース
なる、等式が成り立っています(^^)
作る人によって当然味は違うんでしょうけど…ね!

もう一つ!
"ハヤシライス" と よく似た料理に、ロシア料理の
"ビーフストロガノフ"がありますよね。

ビーフストロガノフはハッシュドビーフと同じように牛肉の薄切りと玉葱などをドミグラスソースで煮こむ料理ですが、この時にたっぷりのサワークリームを加えるところが大きな違いなんです。
 
19世紀に、ストロガノフ伯爵のフランス人コック長が作ったことからこの名があります。

どちらも美味しいので私はビーフストロガノフも大好きで〜す(^^)